ダイエットと美肌


ダイエットをしている人にありがちなのが、「体重は減ったけれど、お肌がガサガサになってしまった」という悲惨な体験です。

早くダイエットの結果を出したくて、無理な食事制限をしてしまう人も多いですから。

でも、食べ物の量を極端に減らすと、お肌に栄養が行き渡らず、お肌のツヤがなくなったり、肌荒れを起こしたりします。

ダイエットを考えている人は、お肌への影響も考えて、無理な食事制限をしない方がいいですね。

上手にダイエットを行えば、美肌も同時に手に入れることができます。

今すぐできる美肌ダイエット


  1. 腹八分目に抑える
  2. 野菜をたくさん食べる
  3. 水分を十分に摂る
  4. 油を使った料理を減らす
  5. 炭水化物を摂り過ぎない
  6. 寝る直前に食べない

など、当たり前のようですが、和食中心の食事を心がけて、適量を食べるようにすれば、ダイエットも成功し、美肌にも役立つはずです。

世の中、次々と新しいダイエット法が出てきて、つい飛びつきたくなってしまいますね。

でも、1つの食品を食べ続けるような偏ったダイエットは、体調を崩す原因にもなりますし、あまりおすすめできません。

ダイエットには成功したけれど、お肌がボロボロにならないよう、よく考えないといけないと思います。

タグ

ニキビが出来たら

朝起きて鏡を見た時に、ポツンとニキビができていたら・・・

ガ~ン<(T◇T)> 見なかったことにしたい、と思ってしまいます。

「昨日甘い物を食べちゃったし・・・」とか、「そういえば便秘気味だな」などと、思い当たるふしがあったりします。

ニキビの原因が分かっていれば、それを解消するように努力すればいいんですが、できてしまったニキビは、しばらくの間、悩みの種となってしまいますね。

よくニキビをつぶしてしまう人がいますが、あれはNGです。

ニキビの芯を押し出すと、スッキリしたような気分になりますが、お肌にとってはすごくダメージが大きいんですね。

そこからバイ菌が入って、炎症を起こしてしまったり、ニキビが悪化してしまうこともありますから。

できてしまったニキビは、つい指で触りたくなりますが、そこはじっと我慢。

食生活や睡眠不足など、ニキビができた原因を解消して、自然に治るのを待ちましょう。

メイクも、ニキビを悪化させないよう、刺激の少ないものを選ぶと良いですね。


 


 


タグ

洗顔を丁寧に


洗顔を丁寧にすることは、美肌作りの基本です。

丁寧に洗顔すると、意外に時間がかかると思います。

朝晩、急いでいたり、疲れていたりすると、つい雑な洗顔になってしまいがち。

洗顔をゆっくり、丁寧に行うことで、お肌の調子ってかなり変わってくるものです。

高価なスキンケア用品をあれこれ試してみるよりも、洗顔を見直すことが効果的な場合もありますよ。

美肌になる洗顔のポイント


■お肌に良い洗顔料を選ぶ

⇒汚れがよく落ちる洗顔料は、お肌への刺激が強過ぎる場合もあります

■しっかりと泡立てる
⇒泡が少ないと、手で直接お肌をこすることになり、お肌をいためます

■水(お湯)の温度に気をつける
⇒理想は、水に近いぬるま湯と言われます

■よくすすぐ
⇒せっかく汚れを落としても、すすぎが不十分では台無しです

■清潔なタオルでやさしくふきとる
⇒せっかく丁寧に洗顔したのですから、ふきとりも優しく、お肌をそっと押さえるようにしましょう

タグ

美肌のためのクレンジング

一日メイクをしていた肌は、すっきりとクレンジングして汚れを落としたいですね。

でも、自分のクレンジング方法で、メイクやお肌の汚れがきちんと落ちているのか、心配になることはありませんか?

お肌がくすんでいたり、毛穴がちょっと黒ずんだりしている場合は、クレンジングで汚れを落とし切れていないのかもしれません。

洗浄作用の強いクレンジング剤を使ったり、力を入れてお肌をこするのはオススメできませんが、お顔のすみずみまで、丁寧にクレンジングすれば、お肌に透明感が出てくると思います。

クレンジングをする時に疲れ切っていて、細かいところは省略してしまう人もいるかもしれませんが、目元や小鼻などの汚れもしっかり落とさないと、色素沈着の原因となり、美肌を保つことができません。

細かいところは、手だけでは落ちにくいので、綿棒を使うとよく落とせます。

また、クレンジング剤も、オイルクレンジングは良くないとか、ふき取りタイプでは肌をいためるとか、いろいろな情報が飛び交っていて、どれを信じたら良いのか迷いますね。

しばらく使ってみて自分のお肌のを観察し、調子がいいようならそのクレンジングを使い続けると良いと思います。


 


 


タグ

美肌を作る食事

美肌のために、普段の食生活が大事であることは、言うまでもありません。

高カロリーの、油分の多い食事を続けていると、お肌も脂ぎってしまったり、吹き出物やにきびができやすくなります。

反対に、少し気をつけて、野菜たっぷりの食事を摂るようにすると、翌日のお肌がとてもキレイになって、驚くこともあります。

美肌を作る食事とは、どんなものなのでしょうか? 肌トラブルを避け、美しい素肌でいるために、気をつけることを考えてみました。

■油分・糖分を摂り過ぎない
ケーキやチョコレートなど、甘い物が大好きな女性は多いと思います。お楽しみとして、たまに食べるのは構いませんが、毎日の習慣になってしまうと、肌トラブルの元です。

■野菜をたっぷり食べる
ランチの時に、ちょっとだけサラダを食べる程度では、残念ながら野菜の量が足りません。ゆでたり蒸したり、いろいろ工夫して、たっぷり食べられるように心がけたいものです。

簡単なことですが、毎日続けるとなると、結構難しいかもしれません。

でも、美肌の食生活を習慣づければ、お肌の調子がグンとupするはずです。

 

 

 

タグ

このページの先頭へ