レーザー美顔器でシミを撃退!


シミをなくしたくて、レーザー治療を考えていたんですが、ちょっと怖い気がするし、なるべく病院には行きたくないので悩んでいました。

そんな時雑誌を見ていたら、家庭用の美顔器で、レーザー付きのものがあるということを知りました。

家でケアできるなら、気まずい思いをして病院に行く必要もないし、シミができたらその都度家庭でケアすることができます。

なので、思い切って購入してみました。

価格は上から下までいろいろあったので、あまり負担にならないような、中くらいのものを選びました。

家庭で使える機器ということで、あまり高性能なものではないかも、と心配しましたが、使ってみて効果はありました。

少しずつシミが薄くなっている気がして、素肌に自信が持てるようになりました。

 

 

タグ

炭酸ジェルパック


新しいコスメがどんどん登場しますが、炭酸ジェルパックについてはもうご存知でしょうか?

炭酸ジェルパックは、通常のパックに炭酸を加えたものですが、お肌に二酸化炭素を与えることで、一瞬お肌を酸素不足の状態にします。 それが逆に効果的に働いて、血流を良くするというものです。

炭酸のシュワシュワした感触は、いかにもお肌を活性化してくれそうなイメージがありますね!

美容に敏感な芸能人もたくさん利用しているというこの炭酸ジェルパック。 人気商品であることからしても、効果を実感している人が多いのでしょう。

実際に使用した人の口コミ情報によると、お肌がぷるぷるになったとか、透明感が出てきたなど、良い評価を付ける人が多いようです。

炭酸ジェルパックを購入する代金を節約したい人や、まめな人は、手作りすることもできるようです。 ただし、特殊な材料を薬局で購入しなければならなかったりするようなので、私には無理です・・・

 

 

タグ

ピーリングジェル


ピーリングジェルって、いろんなメーカーから発売されていますが、どんな効果があるのか、お肌に負担をかけないのか、分からないこともいろいろあります。

ピーリングといってもいろんな種類があって、ソフトなものから、本格的なものまで多数あります。

サロンやクリニックで行うケミカルピーリングは、薬剤をお肌に塗布して、角質層を剥がしてしまうというもので、ちょっと怖いような気もします。

ピーリング後はお肌が赤くなったりしますが、その後で新しい皮膚に生まれ変わります。

でも、トラブルなども報告されているようなので、信頼できる所で行う必要があります。

家庭でも使えるピーリングジェルは、いろいろな種類があるので、購入する前に使い方などをよく確認する必要があります。

強い作用を持つ商品もあるみたいなので、お肌を傷めないように、よく検討しましょう。

 


 

タグ

ハイドロキノン


 

ハイドロキノンという成分の名前をよく耳にするけど、なんだろう?と思っていました。

美白用のコスメによく含まれているような・・・

たまたま見た雑誌に載っていたんですが、もともとは医療用として使用されていた美白成分なんですね。

かなり効果的みたいで、だったらハイドロキノン入りのコスメを使って美白しちゃう!?と思ったりしました。

効果が高いと言われるドクターズコスメにも、よく含まれているみたいです。

ビタミンCなども美白効果があると言われていますけど、すでにできてしまったシミなどには効果がないみたいですね。

でも、ハイドロキノンは、現在のシミにも有効に働きかけるとか。

お顔のシミが解消したら、嬉しいですよね。

化粧品によって、どのくらいハイドロキノンが配合されているかなど、違いがあるみたいですし、副作用も心配なので、もうちょっと調べてみたいと思います。

タグ

洗顔を丁寧に


洗顔を丁寧にすることは、美肌作りの基本です。

丁寧に洗顔すると、意外に時間がかかると思います。

朝晩、急いでいたり、疲れていたりすると、つい雑な洗顔になってしまいがち。

洗顔をゆっくり、丁寧に行うことで、お肌の調子ってかなり変わってくるものです。

高価なスキンケア用品をあれこれ試してみるよりも、洗顔を見直すことが効果的な場合もありますよ。

美肌になる洗顔のポイント


■お肌に良い洗顔料を選ぶ

⇒汚れがよく落ちる洗顔料は、お肌への刺激が強過ぎる場合もあります

■しっかりと泡立てる
⇒泡が少ないと、手で直接お肌をこすることになり、お肌をいためます

■水(お湯)の温度に気をつける
⇒理想は、水に近いぬるま湯と言われます

■よくすすぐ
⇒せっかく汚れを落としても、すすぎが不十分では台無しです

■清潔なタオルでやさしくふきとる
⇒せっかく丁寧に洗顔したのですから、ふきとりも優しく、お肌をそっと押さえるようにしましょう

タグ

美肌のためのクレンジング

一日メイクをしていた肌は、すっきりとクレンジングして汚れを落としたいですね。

でも、自分のクレンジング方法で、メイクやお肌の汚れがきちんと落ちているのか、心配になることはありませんか?

お肌がくすんでいたり、毛穴がちょっと黒ずんだりしている場合は、クレンジングで汚れを落とし切れていないのかもしれません。

洗浄作用の強いクレンジング剤を使ったり、力を入れてお肌をこするのはオススメできませんが、お顔のすみずみまで、丁寧にクレンジングすれば、お肌に透明感が出てくると思います。

クレンジングをする時に疲れ切っていて、細かいところは省略してしまう人もいるかもしれませんが、目元や小鼻などの汚れもしっかり落とさないと、色素沈着の原因となり、美肌を保つことができません。

細かいところは、手だけでは落ちにくいので、綿棒を使うとよく落とせます。

また、クレンジング剤も、オイルクレンジングは良くないとか、ふき取りタイプでは肌をいためるとか、いろいろな情報が飛び交っていて、どれを信じたら良いのか迷いますね。

しばらく使ってみて自分のお肌のを観察し、調子がいいようならそのクレンジングを使い続けると良いと思います。


 


 


タグ

お肌のお手入れと年齢


年齢を重ねても、いつも美肌でいたいですよね。

でも、ストレスがたまったり、忙しくて食生活が不規則になると、どうしてもお肌の調子が悪くなることがあります。

また、年齢を重ねていくと、それまで思いもよらなかった変化があらわれて、慌てたりすることもあります。

お肌のお手入れに気を配っている女性は多いと思いますが、ちょっとした変化を見逃さずに、万が一トラブルがあっても、すぐに対策をとるようにしたいですね。

お肌を念入りにお手入れしている人と、いい加減にしている人では、数年後・数十年後にお肌の状態が全然違ってきます。

当然といえば当然ですが、やはり美肌は毎日の積み重ねが大切なんですね。

でも、お手入れすればいいというものではないのが難しいところ。

たとえば一日に何度も洗顔をしたり、次から次へと美容成分たっぷりのクリームなどを塗りたくってしまったら、お肌は逆に悲鳴を上げるかもしれません。

いつの年齢でも、お肌の状態を最高に保ち、イキイキとした毎日を送りたいですね。

タグ

このページの先頭へ