便秘を解消しよう

便秘がちになると、お肌に影響があらわれてきます。 私の場合は、吹き出物が出やすくなります。

友達で便秘がちな人がいるんですが、お腹が張るらしく、 お肌もくすんだ感じになるのでつらいと言っていました。

前は便秘薬を飲んでいたこともありましたが、 薬に頼るのもいやだなぁと思い、今は食事と水分に気をつけています。

便秘が気になったら、繊維質の野菜を多くとり、 ミネラルウォーターを多めに飲み、さらにヨーグルトを食べると、かなり改善します。

お通じがきちんとあると、やっぱりお肌のハリが違うような気がします。

あと、運動不足の時も便秘をしやすくなりますね。 普段の生活の中で、なかなか歩いたり体を動かすことって少ないんですけど、気づいた時には少しでも動くようにしています。

 


 

 

 

タグ

敏感肌のスキンケア

敏感肌の人は、普通の人が問題なく使えるスキンケアやコスメでも、
肌荒れを起こすことがありますから、注意深く選ばなければなりません。

敏感肌の人のスキンケアは、優しく、あまり刺激を与えないように気を付けます。

■敏感肌の洗顔
必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、お肌のバリア機能が低下してしまいます。
できれば無添加の石鹸など、お肌への刺激が少ないものを選ぶと良いでしょう。

■敏感肌の保湿
敏感肌の人にとって、保湿はとても重要です。
お肌が乾燥すると、外部からの刺激に対して敏感に反応し、
すぐに肌荒れを起こしてしまいますから。
洗顔したあとすぐに、顔全体に水分がいきわたるように、しっかりと保湿しましょう。

■敏感肌のメイク
敏感肌の人で、お肌が炎症を起こしている時などは、
できればメイクは最低限にしておいた方が良いでしょう。
また、敏感肌用の化粧品もありますから、
日頃からそういったものを使うと、お肌への負担が少なくて済みます。

 

タグ

肌荒れを防ぐ食生活


美肌のためには、食生活も大切なことは言うまでもありません。

お肌は内蔵を映す鏡と言われるように、胃腸などの調子がよくないと、
荒れてしまったり、くすんだりします。

内蔵の調子は、何を食べたかによって、ずいぶん変わってきますから、
食生活をおろそかにしないようにしましょう。

とくに忙しい生活をしている人は、食事に気を配ることが難しく、
つい、いい加減な食事をしてまいがちです。

ちなみに、お肌に良い食生活とは、次のようなものです。

・バランスのよい食事
・野菜をたっぷり食べる
・甘い物は控えめに
・油分の多い食事を控え目に
・ビタミン(A、C、E)をとる
・旬の物を食べる
・ねぎ、生姜など、体を温める食材を取り入れる
・アルコールを飲み過ぎない
・コラーゲンをとる

一日三回の食事について、毎回きちんとした内容にすることは
難しいかもしれません。


でも、食事はお肌にとっても、健康のためにも、とても大切ですから、
せめて一日一回は、理想的な食事をとりたいですね。



タグ

毛穴対策

美肌とは、どんなお肌をさすのでしょうか。

シミやくすみがなく、陶器のようにツヤのあるお肌でしょうか。

また、肌トラブルもなく、毛穴もキュッと引き締まったお肌ですよね。

毛穴に関しては、女性は悩みが尽きないと思います。

若い頃には毛穴の黒ずみが気になり、年齢を重ねると、毛穴のたるみや広がりが気になることも。

毛穴は、文字通り毛の生えている穴ですが、そこから皮脂を分泌する役目も果たしています。

つまり、お肌の状態が良く、皮脂が適度に分泌されていれば、毛穴は詰まることもなく、キレイな状態でいられます。

ですから、黒ずんだ毛穴を無理にキレイにしようと奮闘するより、皮脂が詰まらないように、普段のお手入れを確実に行うことが、毛穴対策の基本となります。

また、毛穴が詰まるような食べ物もNGです。

甘い物とか、脂肪分たっぷりの食事は、毛穴が詰まる原因となります。

毛穴が目立つな、と感じたら、基本のお手入れや食生活をまず見直してみましょう。

タグ

目元の小じわ

人によって、年齢を感じる時というのは異なると思いますが、目元の小じわを発見した時にショックを受ける人も多いでしょう。

毎日鏡を見ているはずなのに、ある日突然、小じわがたくさん刻まれていることに気付いたりします。

人の顔を見ていて、小じわがあると、つい目が行ってしまいますから、自分の小じわを発見すると、衝撃も大きいですよね。

もちろん、小じわができる前に予防的なケアができれば、一番いいのでしょうけど、できてしまってからもあきらめる必要はありません。

小じわは、お肌の乾燥が一番の原因ですから、乾燥対策をすれば良いということになります。

目元専用のケア用品もたくさん存在しますから、そういったものを試しているのもいいでしょう。

お顔全体の美容シートでも、効果があるようです。

あきらめずに根気よく目元のケアをしていくと、小じわが減ってきたという体験談はいくつもありますから。

目元の小じわが気になるからといって、ファンデーションで無理に隠そうとするのは逆効果のようです。

[関連リンク]

  • CMで話題の美肌サプリすっぽん小町

 

 

タグ

ニキビが出来たら

朝起きて鏡を見た時に、ポツンとニキビができていたら・・・

ガ~ン<(T◇T)> 見なかったことにしたい、と思ってしまいます。

「昨日甘い物を食べちゃったし・・・」とか、「そういえば便秘気味だな」などと、思い当たるふしがあったりします。

ニキビの原因が分かっていれば、それを解消するように努力すればいいんですが、できてしまったニキビは、しばらくの間、悩みの種となってしまいますね。

よくニキビをつぶしてしまう人がいますが、あれはNGです。

ニキビの芯を押し出すと、スッキリしたような気分になりますが、お肌にとってはすごくダメージが大きいんですね。

そこからバイ菌が入って、炎症を起こしてしまったり、ニキビが悪化してしまうこともありますから。

できてしまったニキビは、つい指で触りたくなりますが、そこはじっと我慢。

食生活や睡眠不足など、ニキビができた原因を解消して、自然に治るのを待ちましょう。

メイクも、ニキビを悪化させないよう、刺激の少ないものを選ぶと良いですね。


 


 


タグ

このページの先頭へ