内側からもお手入れを!

お肌のお手入れは、美肌を保つ上でとても大切です。

でも、お肌は外からお手入れするだけでなく、身体の内側からお手入れすることも重要です。

「お肌は内蔵を映す鏡」と言われる通り、胃腸を中心とする内蔵の調子が良くないと、どうしても肌トラブルが起きたり、お肌がくすんだりします。

といっても、とくに難しいことをする必要はなく、食生活に気を配るだけでも、かなりお肌の状態は変わってきます。

お肌によくないのは、甘い物の食べ過ぎや、油分の多い食事です。

また逆に、ダイエット中などで、極端に食べる量を減らしている時も、お肌の調子は下降気味になります。

適切な食生活を保ち続けることは、現代社会ではなかなかキビシイかもしれませんが、美肌のために頑張りましょう!

食生活に気を付けようとしても、なかなかうまくいかない人は、サプリメントなどのお世話になるのもいいかもしれません。

その場合でも、もちろん基本は普段の食事です。

食事でどうしても足りない分を補う、というスタンスで、サプリメントを利用した方が良いと思います。


 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ