最新情報

2015年9月28日インナーケア
生コラーゲン!生プラセンタ!生ヒアルロン酸~!
2012年9月30日インナーケア
川澄奈穂美選手も愛用 奇跡のフルーツ アサイー
2012年9月28日インナーケア
杉本彩さんの「彩コレ」紹介の美容サプリ カムコラ
2012年9月16日肌の手入れ
レーザー美顔器でシミを撃退!
2012年8月11日肌の手入れ
炭酸ジェルパック

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

洗顔を丁寧に


洗顔を丁寧にすることは、美肌作りの基本です。

丁寧に洗顔すると、意外に時間がかかると思います。

朝晩、急いでいたり、疲れていたりすると、つい雑な洗顔になってしまいがち。

洗顔をゆっくり、丁寧に行うことで、お肌の調子ってかなり変わってくるものです。

高価なスキンケア用品をあれこれ試してみるよりも、洗顔を見直すことが効果的な場合もありますよ。

美肌になる洗顔のポイント


■お肌に良い洗顔料を選ぶ

⇒汚れがよく落ちる洗顔料は、お肌への刺激が強過ぎる場合もあります

■しっかりと泡立てる
⇒泡が少ないと、手で直接お肌をこすることになり、お肌をいためます

■水(お湯)の温度に気をつける
⇒理想は、水に近いぬるま湯と言われます

■よくすすぐ
⇒せっかく汚れを落としても、すすぎが不十分では台無しです

■清潔なタオルでやさしくふきとる
⇒せっかく丁寧に洗顔したのですから、ふきとりも優しく、お肌をそっと押さえるようにしましょう

タグ

美肌のためのクレンジング

一日メイクをしていた肌は、すっきりとクレンジングして汚れを落としたいですね。

でも、自分のクレンジング方法で、メイクやお肌の汚れがきちんと落ちているのか、心配になることはありませんか?

お肌がくすんでいたり、毛穴がちょっと黒ずんだりしている場合は、クレンジングで汚れを落とし切れていないのかもしれません。

洗浄作用の強いクレンジング剤を使ったり、力を入れてお肌をこするのはオススメできませんが、お顔のすみずみまで、丁寧にクレンジングすれば、お肌に透明感が出てくると思います。

クレンジングをする時に疲れ切っていて、細かいところは省略してしまう人もいるかもしれませんが、目元や小鼻などの汚れもしっかり落とさないと、色素沈着の原因となり、美肌を保つことができません。

細かいところは、手だけでは落ちにくいので、綿棒を使うとよく落とせます。

また、クレンジング剤も、オイルクレンジングは良くないとか、ふき取りタイプでは肌をいためるとか、いろいろな情報が飛び交っていて、どれを信じたら良いのか迷いますね。

しばらく使ってみて自分のお肌のを観察し、調子がいいようならそのクレンジングを使い続けると良いと思います。


 


 


タグ

美肌を作る食事

美肌のために、普段の食生活が大事であることは、言うまでもありません。

高カロリーの、油分の多い食事を続けていると、お肌も脂ぎってしまったり、吹き出物やにきびができやすくなります。

反対に、少し気をつけて、野菜たっぷりの食事を摂るようにすると、翌日のお肌がとてもキレイになって、驚くこともあります。

美肌を作る食事とは、どんなものなのでしょうか? 肌トラブルを避け、美しい素肌でいるために、気をつけることを考えてみました。

■油分・糖分を摂り過ぎない
ケーキやチョコレートなど、甘い物が大好きな女性は多いと思います。お楽しみとして、たまに食べるのは構いませんが、毎日の習慣になってしまうと、肌トラブルの元です。

■野菜をたっぷり食べる
ランチの時に、ちょっとだけサラダを食べる程度では、残念ながら野菜の量が足りません。ゆでたり蒸したり、いろいろ工夫して、たっぷり食べられるように心がけたいものです。

簡単なことですが、毎日続けるとなると、結構難しいかもしれません。

でも、美肌の食生活を習慣づければ、お肌の調子がグンとupするはずです。

 

 

 

タグ

コラーゲンドリンクで美肌

美肌のために、日々、涙ぐましい努力をしている女性は多いと思います。

自然にまかせていると、年齢とともにお肌の弾力が失われたり、シミ・シワなどのトラブルが増えてきます。

ちょっとしたお肌の異変に気付いて、早めにケアすることができるといいですね。忙しくてお肌のチェックが十分にできないと、気付いた時には深刻な状態になっていることもあります。

美肌を維持するために、コラーゲンなどが入った美容ドリンクを普段から飲んでいる人もいるでしょう。

同窓会などの特別な時、「ここぞ!」という時だけ飲むというケースもあると思います。

お肌の状態は、食事の内容によっても変わってきますから、こうした美容ドリンクも効果があるのでしょう。

美肌のためのドリンクというと、私はまずコラーゲン入りのものを思い浮かべますが、他にもこんなものがあります。

  • 豆乳
  • 青汁
  • ツバメの巣エキス
  • ヒアルロン酸
  • コエンザイムQ10
  • プラセンタ

このような美容ドリンクの成分はさまざまで、コラーゲンなどの含有量も、メーカーによってかなり異なっています。

また、飲み続けるためには、味がおいしいことも大事ですね。

タグ

内側からもお手入れを!

お肌のお手入れは、美肌を保つ上でとても大切です。

でも、お肌は外からお手入れするだけでなく、身体の内側からお手入れすることも重要です。

「お肌は内蔵を映す鏡」と言われる通り、胃腸を中心とする内蔵の調子が良くないと、どうしても肌トラブルが起きたり、お肌がくすんだりします。

といっても、とくに難しいことをする必要はなく、食生活に気を配るだけでも、かなりお肌の状態は変わってきます。

お肌によくないのは、甘い物の食べ過ぎや、油分の多い食事です。

また逆に、ダイエット中などで、極端に食べる量を減らしている時も、お肌の調子は下降気味になります。

適切な食生活を保ち続けることは、現代社会ではなかなかキビシイかもしれませんが、美肌のために頑張りましょう!

食生活に気を付けようとしても、なかなかうまくいかない人は、サプリメントなどのお世話になるのもいいかもしれません。

その場合でも、もちろん基本は普段の食事です。

食事でどうしても足りない分を補う、というスタンスで、サプリメントを利用した方が良いと思います。


 

タグ

お肌のお手入れと年齢


年齢を重ねても、いつも美肌でいたいですよね。

でも、ストレスがたまったり、忙しくて食生活が不規則になると、どうしてもお肌の調子が悪くなることがあります。

また、年齢を重ねていくと、それまで思いもよらなかった変化があらわれて、慌てたりすることもあります。

お肌のお手入れに気を配っている女性は多いと思いますが、ちょっとした変化を見逃さずに、万が一トラブルがあっても、すぐに対策をとるようにしたいですね。

お肌を念入りにお手入れしている人と、いい加減にしている人では、数年後・数十年後にお肌の状態が全然違ってきます。

当然といえば当然ですが、やはり美肌は毎日の積み重ねが大切なんですね。

でも、お手入れすればいいというものではないのが難しいところ。

たとえば一日に何度も洗顔をしたり、次から次へと美容成分たっぷりのクリームなどを塗りたくってしまったら、お肌は逆に悲鳴を上げるかもしれません。

いつの年齢でも、お肌の状態を最高に保ち、イキイキとした毎日を送りたいですね。

タグ

このページの先頭へ