美肌のためのクレンジング

一日メイクをしていた肌は、すっきりとクレンジングして汚れを落としたいですね。

でも、自分のクレンジング方法で、メイクやお肌の汚れがきちんと落ちているのか、心配になることはありませんか?

お肌がくすんでいたり、毛穴がちょっと黒ずんだりしている場合は、クレンジングで汚れを落とし切れていないのかもしれません。

洗浄作用の強いクレンジング剤を使ったり、力を入れてお肌をこするのはオススメできませんが、お顔のすみずみまで、丁寧にクレンジングすれば、お肌に透明感が出てくると思います。

クレンジングをする時に疲れ切っていて、細かいところは省略してしまう人もいるかもしれませんが、目元や小鼻などの汚れもしっかり落とさないと、色素沈着の原因となり、美肌を保つことができません。

細かいところは、手だけでは落ちにくいので、綿棒を使うとよく落とせます。

また、クレンジング剤も、オイルクレンジングは良くないとか、ふき取りタイプでは肌をいためるとか、いろいろな情報が飛び交っていて、どれを信じたら良いのか迷いますね。

しばらく使ってみて自分のお肌のを観察し、調子がいいようならそのクレンジングを使い続けると良いと思います。


 


 


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ