ストレスをためない


仕事などでストレスがたまる生活を続けていると、なんだかお肌も荒れ気味で、ハリもなくなってくるような気がします。

お肌とストレスには、大きな関係があるのです。

ストレスがたまると、お肌のホルモンバランスが崩れることがあります。そうすると、ニキビや吹き出物ができやすくなったり、肌荒れが起きやすくなります。

お肌の調子が悪くなると、余計に気分も沈みがちになり、悪循環になってしまいます。

また、ストレスがたまると血流が悪くなり、お肌がくすんで見えたり、クマができてしまったりすることも。

そんな時は、化粧品で対処しようと思っても、なかなか良くなりません。

やはり、根本的なところから解決しないとダメなんですね。

今はストレス社会とも言われ、どうしてもストレスがたまりやすいのですが、自分なりに気分転換する方法を見つけて、精神的に良い状態を保ちたいものです。

おすすめは、スポーツで体を動かしたり、友達とおしゃべりしたり、自分の好きなことに打ち込んだりすること。

上手にストレスを解消して、美肌を目指しましょう。

タグ

このページの先頭へ