日焼けをしてしまったら


日頃から日焼けに気を付けていても、ついうっかり強い日差しを浴びてしまうこともあると思います。

お肌は日焼けによって大きなダメージを受けますが、できるだけしっかりとアフターケアをすれば、軽症で済みます。

日焼けは火傷(やけど)の一種ですので、まずは冷やすことが大切。

濡れタオルや、日焼けケア用のローションなどで、ほてったお肌をよく冷やしましょう。

日焼けしたお肌をメイクで隠したくなりますが、日焼け後しばらくは、メイクはお休みした方が良いでしょう。

お肌に負担をかけることはなるべくやめて、お肌が落ち着くのを待ちます。

また、お肌のターンオーバーを助けるため、お肌の栄養になるような食べ物を積極的にとりましょう。

野菜類をしっかり食べ、和食中心の、栄養バランスのよい食事をとるとよいでしょう。

そして、しっかりと睡眠をとることも大切です。

お肌は眠っている間に作られると言いますから、夜更かしを避け、質の良い睡眠をとりましょう。

タグ

2011/03/16 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

このページの先頭へ