ストレスをためない


仕事などでストレスがたまる生活を続けていると、なんだかお肌も荒れ気味で、ハリもなくなってくるような気がします。

お肌とストレスには、大きな関係があるのです。

ストレスがたまると、お肌のホルモンバランスが崩れることがあります。そうすると、ニキビや吹き出物ができやすくなったり、肌荒れが起きやすくなります。

お肌の調子が悪くなると、余計に気分も沈みがちになり、悪循環になってしまいます。

また、ストレスがたまると血流が悪くなり、お肌がくすんで見えたり、クマができてしまったりすることも。

そんな時は、化粧品で対処しようと思っても、なかなか良くなりません。

やはり、根本的なところから解決しないとダメなんですね。

今はストレス社会とも言われ、どうしてもストレスがたまりやすいのですが、自分なりに気分転換する方法を見つけて、精神的に良い状態を保ちたいものです。

おすすめは、スポーツで体を動かしたり、友達とおしゃべりしたり、自分の好きなことに打ち込んだりすること。

上手にストレスを解消して、美肌を目指しましょう。

タグ

ニキビが出来たら

朝起きて鏡を見た時に、ポツンとニキビができていたら・・・

ガ~ン<(T◇T)> 見なかったことにしたい、と思ってしまいます。

「昨日甘い物を食べちゃったし・・・」とか、「そういえば便秘気味だな」などと、思い当たるふしがあったりします。

ニキビの原因が分かっていれば、それを解消するように努力すればいいんですが、できてしまったニキビは、しばらくの間、悩みの種となってしまいますね。

よくニキビをつぶしてしまう人がいますが、あれはNGです。

ニキビの芯を押し出すと、スッキリしたような気分になりますが、お肌にとってはすごくダメージが大きいんですね。

そこからバイ菌が入って、炎症を起こしてしまったり、ニキビが悪化してしまうこともありますから。

できてしまったニキビは、つい指で触りたくなりますが、そこはじっと我慢。

食生活や睡眠不足など、ニキビができた原因を解消して、自然に治るのを待ちましょう。

メイクも、ニキビを悪化させないよう、刺激の少ないものを選ぶと良いですね。


 


 


タグ

このページの先頭へ