敏感肌のスキンケア

敏感肌の人は、普通の人が問題なく使えるスキンケアやコスメでも、
肌荒れを起こすことがありますから、注意深く選ばなければなりません。

敏感肌の人のスキンケアは、優しく、あまり刺激を与えないように気を付けます。

■敏感肌の洗顔
必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、お肌のバリア機能が低下してしまいます。
できれば無添加の石鹸など、お肌への刺激が少ないものを選ぶと良いでしょう。

■敏感肌の保湿
敏感肌の人にとって、保湿はとても重要です。
お肌が乾燥すると、外部からの刺激に対して敏感に反応し、
すぐに肌荒れを起こしてしまいますから。
洗顔したあとすぐに、顔全体に水分がいきわたるように、しっかりと保湿しましょう。

■敏感肌のメイク
敏感肌の人で、お肌が炎症を起こしている時などは、
できればメイクは最低限にしておいた方が良いでしょう。
また、敏感肌用の化粧品もありますから、
日頃からそういったものを使うと、お肌への負担が少なくて済みます。

 

タグ

美肌のためのクレンジング

一日メイクをしていた肌は、すっきりとクレンジングして汚れを落としたいですね。

でも、自分のクレンジング方法で、メイクやお肌の汚れがきちんと落ちているのか、心配になることはありませんか?

お肌がくすんでいたり、毛穴がちょっと黒ずんだりしている場合は、クレンジングで汚れを落とし切れていないのかもしれません。

洗浄作用の強いクレンジング剤を使ったり、力を入れてお肌をこするのはオススメできませんが、お顔のすみずみまで、丁寧にクレンジングすれば、お肌に透明感が出てくると思います。

クレンジングをする時に疲れ切っていて、細かいところは省略してしまう人もいるかもしれませんが、目元や小鼻などの汚れもしっかり落とさないと、色素沈着の原因となり、美肌を保つことができません。

細かいところは、手だけでは落ちにくいので、綿棒を使うとよく落とせます。

また、クレンジング剤も、オイルクレンジングは良くないとか、ふき取りタイプでは肌をいためるとか、いろいろな情報が飛び交っていて、どれを信じたら良いのか迷いますね。

しばらく使ってみて自分のお肌のを観察し、調子がいいようならそのクレンジングを使い続けると良いと思います。


 


 


タグ

このページの先頭へ