敏感肌のスキンケア

敏感肌の人は、普通の人が問題なく使えるスキンケアやコスメでも、
肌荒れを起こすことがありますから、注意深く選ばなければなりません。

敏感肌の人のスキンケアは、優しく、あまり刺激を与えないように気を付けます。

■敏感肌の洗顔
必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、お肌のバリア機能が低下してしまいます。
できれば無添加の石鹸など、お肌への刺激が少ないものを選ぶと良いでしょう。

■敏感肌の保湿
敏感肌の人にとって、保湿はとても重要です。
お肌が乾燥すると、外部からの刺激に対して敏感に反応し、
すぐに肌荒れを起こしてしまいますから。
洗顔したあとすぐに、顔全体に水分がいきわたるように、しっかりと保湿しましょう。

■敏感肌のメイク
敏感肌の人で、お肌が炎症を起こしている時などは、
できればメイクは最低限にしておいた方が良いでしょう。
また、敏感肌用の化粧品もありますから、
日頃からそういったものを使うと、お肌への負担が少なくて済みます。

 

タグ

洗顔を丁寧に


洗顔を丁寧にすることは、美肌作りの基本です。

丁寧に洗顔すると、意外に時間がかかると思います。

朝晩、急いでいたり、疲れていたりすると、つい雑な洗顔になってしまいがち。

洗顔をゆっくり、丁寧に行うことで、お肌の調子ってかなり変わってくるものです。

高価なスキンケア用品をあれこれ試してみるよりも、洗顔を見直すことが効果的な場合もありますよ。

美肌になる洗顔のポイント


■お肌に良い洗顔料を選ぶ

⇒汚れがよく落ちる洗顔料は、お肌への刺激が強過ぎる場合もあります

■しっかりと泡立てる
⇒泡が少ないと、手で直接お肌をこすることになり、お肌をいためます

■水(お湯)の温度に気をつける
⇒理想は、水に近いぬるま湯と言われます

■よくすすぐ
⇒せっかく汚れを落としても、すすぎが不十分では台無しです

■清潔なタオルでやさしくふきとる
⇒せっかく丁寧に洗顔したのですから、ふきとりも優しく、お肌をそっと押さえるようにしましょう

タグ

このページの先頭へ