敏感肌のスキンケア

敏感肌の人は、普通の人が問題なく使えるスキンケアやコスメでも、
肌荒れを起こすことがありますから、注意深く選ばなければなりません。

敏感肌の人のスキンケアは、優しく、あまり刺激を与えないように気を付けます。

■敏感肌の洗顔
必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、お肌のバリア機能が低下してしまいます。
できれば無添加の石鹸など、お肌への刺激が少ないものを選ぶと良いでしょう。

■敏感肌の保湿
敏感肌の人にとって、保湿はとても重要です。
お肌が乾燥すると、外部からの刺激に対して敏感に反応し、
すぐに肌荒れを起こしてしまいますから。
洗顔したあとすぐに、顔全体に水分がいきわたるように、しっかりと保湿しましょう。

■敏感肌のメイク
敏感肌の人で、お肌が炎症を起こしている時などは、
できればメイクは最低限にしておいた方が良いでしょう。
また、敏感肌用の化粧品もありますから、
日頃からそういったものを使うと、お肌への負担が少なくて済みます。

 

タグ

肌荒れを防ぐ食生活


美肌のためには、食生活も大切なことは言うまでもありません。

お肌は内蔵を映す鏡と言われるように、胃腸などの調子がよくないと、
荒れてしまったり、くすんだりします。

内蔵の調子は、何を食べたかによって、ずいぶん変わってきますから、
食生活をおろそかにしないようにしましょう。

とくに忙しい生活をしている人は、食事に気を配ることが難しく、
つい、いい加減な食事をしてまいがちです。

ちなみに、お肌に良い食生活とは、次のようなものです。

・バランスのよい食事
・野菜をたっぷり食べる
・甘い物は控えめに
・油分の多い食事を控え目に
・ビタミン(A、C、E)をとる
・旬の物を食べる
・ねぎ、生姜など、体を温める食材を取り入れる
・アルコールを飲み過ぎない
・コラーゲンをとる

一日三回の食事について、毎回きちんとした内容にすることは
難しいかもしれません。


でも、食事はお肌にとっても、健康のためにも、とても大切ですから、
せめて一日一回は、理想的な食事をとりたいですね。



タグ

ダイエットと美肌


ダイエットをしている人にありがちなのが、「体重は減ったけれど、お肌がガサガサになってしまった」という悲惨な体験です。

早くダイエットの結果を出したくて、無理な食事制限をしてしまう人も多いですから。

でも、食べ物の量を極端に減らすと、お肌に栄養が行き渡らず、お肌のツヤがなくなったり、肌荒れを起こしたりします。

ダイエットを考えている人は、お肌への影響も考えて、無理な食事制限をしない方がいいですね。

上手にダイエットを行えば、美肌も同時に手に入れることができます。

今すぐできる美肌ダイエット


  1. 腹八分目に抑える
  2. 野菜をたくさん食べる
  3. 水分を十分に摂る
  4. 油を使った料理を減らす
  5. 炭水化物を摂り過ぎない
  6. 寝る直前に食べない

など、当たり前のようですが、和食中心の食事を心がけて、適量を食べるようにすれば、ダイエットも成功し、美肌にも役立つはずです。

世の中、次々と新しいダイエット法が出てきて、つい飛びつきたくなってしまいますね。

でも、1つの食品を食べ続けるような偏ったダイエットは、体調を崩す原因にもなりますし、あまりおすすめできません。

ダイエットには成功したけれど、お肌がボロボロにならないよう、よく考えないといけないと思います。

タグ

このページの先頭へ